◇求人関連情報検索の使い方解説

 ○社名
 同じ会社が同職種で同じ就労場所で頻繁に求人を出している場合、退職が多い可能性を考慮すべきです。
 またその会社に対する投稿が得られるかも知れません。
 会社名は略称や旧名称や屋号や通称で入力されている可能性もあります。
 求人の多くに会社名が記載されていませんが、下記の事業内容欄で特定できる場合もあります。
 会社名は正確にまたその一部のみ入力した方が良いでしょう。

 ○場所・地名
 本社所在地または就労場所を主に対象とします。
 都道府県市町村区のいずれかは一般的で広く検索できます。
 「郡」や郵便番号や町名以下でも検索できますが検索漏れが多くなります。
 町名+番地やビル名で検索すると、法人が違うのに実態が一体の会社や名称変更を繰り返す会社が判明する場合があります。
 一般的にそのような会社に応募するならは十分な事前調査をお勧めします。

 ○事業内容の文章
 会社名の無い過去求人の相関を探れます。
 会社名の無い求人でも同一会社であればこの項目が一致する場合が多いからです。
 当サイトまたは求人マッチメールで得られた事業内容欄のどこか一文を入力してください。
 その文字列が例えば「建設業」といった短くて多くヒットする文字列なら、都道府県市町村区などで絞り込んでみてください。

 ○関連情報が少ない場合
 あくまで可能性ですが、それはその求人が良い求人である可能性が高いことを示唆しています。
 まず応募し自分の目で見極めてみることをお勧めします。

   ○その他
 例えばグループ会社を調べられるかも知れません。
 ある会社が複数の請負・派遣会社に求人を流しているのを調べられるかも知れません。
 他に良い使い方があれば教えてください。

TOPへ
検索ログイン
会社情報投稿